イカスミパスタが美味しいイタリアン

イカスミパスタが美味しいイタリアン

皆様こんにちは^^
イカスミパスタは皆さんお好きでしょうか?
あの旨味と味わいが好きな方はたくさんいらっしゃると思います^^
当店も新鮮なコウイカのイカスミを使ったパスタを絶賛販売中です。
イカスミは有名ですが、タコスミはないのか、タコスミパスタは無いのかと言う疑問にもお答えしていく中でイカスミの美味しさや調理法などをお伝えしていきます^ ^

⭐️イカスミもあればタコスミもある

⭐️タコスミパスタはないのか?

⭐️イカスミパスタソースの作り方

■イカスミもタコスミもうま味たっぷり!

食べると歯が黒くなってしまう「イカスミパスタ」ですが、好物だという人も多いはず。
イカのスミは、目前の敵から逃げ出すときに使用されるものというのは有名ですが、意外なことに、アミノ酸などのうま味成分が豊富。このことによって、料理に使われたときに風味を豊かにしてくれているのです。
タコスミが使われないのはスミの性質の違い
どちらも美味しいイカスミとタコスミですが、実は、その性質に大きな違いがあります。イカのスミは、自分の身代わりとなる塊を作り、そちらを食べさせるために吐き出されます。なので、ドロッと粘り気があるんですね。
一方のタコは、サラッとしたスミが特徴で、分身ではなく、海中を真っ黒に染める煙幕を作りだして、敵の目がくらんでいるうちに逃げ出すためのもの。そのため、ねっとりしたイカスミがさまざまな料理に利用しやすいのに比べて、粘り気のないタコスミは使いづらいんですね。なので、イカスミが広く利用されているそうです。
■タコスミパスタはメチャクチャ高価!?
量の少なさと関連して、タコスミでパスタを作ろうとすると、かなり高価になってしまうという問題もあります。イカのスミでは、1匹から2人前のパスタを作ることもあるのに対して、1人前のタコスミパスタを作るためには、約10匹のタコが必要となるのだそうです。
ふんだんにタコを使ったタコスミパスタは、料理店で提供すると想定した場合、8000円ほどの価格にしないと採算が合わないといった話もあります。お店で食べられることはなさそうなタコスミパスタですが、非常に美味しいとのことなので、機会があるかたは是非作ってみてはいかがでしょうか?

■当店の、イカスミパスタソースの作りかた

新鮮なコウイカのイカスミを、
すり鉢と棍棒を使い丁寧にすっていきます。
途中、薄皮や皮がでてきますが、取り除いてください。
コウイカの墨は砂粒のようなザラザラ感があるのでよくすり鉢ですり、ほぼほぼなくなるまですりつづけます^_^
この作業は全身黒尽くめの服などでやることをオススメします。
イカ墨飛び散ったり服に着くと大変です💦
さて、イカスミパスタソースを作ります。
鍋にオリーブオイルやアンチョビを入れ炒めてから、白ワイン。トマトジュースをいれて、水、先ほどのイカスミを入れて、ぐつぐつと。
旨味が足りない場合はアンチョビや昆布茶などで旨味を^^
このとき、酸味が欲しいのでトマト🍅缶のトマトで酸味を調整^^
完成です^_^
是非お召し上がりくださいませ。

イタリアンバル SAMURAI

https://italianbarsamurai-1207.com/

電話番号 093-931-4529
住所 福岡県 北九州市小倉北区 若富士町 1-10  朝日ビル104
営業時間 ランチ:11:30~14:00 ディナー:18:00~23:00(L.O22:30)
定休日 月曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする