小倉でランチするなら、おすすめのイタリアン。

北九州小倉北区は連日の雨ですね。
ちょっと雨降りすぎです。

日本全国に広がってますね。

被害も大変なことになってます。

この雨で農作物の被害もかなり出そうです。

早く雨あがってほしいです。

雨も大事ですが、やっぱりバランス大事ですよね。
温暖化の影響もあるのでしょうか。

今日は当店のランチやディナーのコースでお楽しみいただいているおすすめ前菜についてです。

ワインにもかなり合う前菜メニューをいろんな種類作ってますよ♪

ワインに合う前菜

★自家製レバーペースト

レバーって聞くと、あの独特な癖がなんか苦手というかたもいらっしゃいます。

当店のレバーペーストはレバーの癖は全く感じない滑らかなレバーペーストです。 
レバーの食材選びにこだわりあります。

レバーは、もちろん新鮮なものを使うのはもちろんですが、下処理に一手間かけてます。

レバーって人間でいう肝臓ですよね。


とにかく内臓なんで、血液や血管が中に張り巡らされてます。
包丁で開いた肝臓は中の血管や血液などは、丁寧に取り除きます。

さらに、ミルク、塩、水で作られたレバー専用のマリネ液を作り

レバーのマリネ液

その中でマリネします。
この下処理をするとレバーの癖は完全になくなり、レバー特有の良い香りがしてきます。

さらに、このレバーをこんがりて香り良くソテー。
ブランデーでフランベして、香りをつけます。

予熱で火を通します。

温かい状態の時に、イタリア産のエクストラバージンオリーブオイル。

エクストラバージンオリーブオイルとはオリーブ実を絞ったバージンオイル(一番搾り)のうち、酸度が0.8%以下で特に良質なものをいい、オリーブオイル特有の香りが強いものです。

温かい状態でミキサーに回すことにより、香りとコクを保ったまま、ねっとりと口当たりの良いレバーペーストが出来上がります。

エクストラバージンオリーブオイルは高温調理にしてしまうと、香りが飛んでしまうので、理にもかなったやりかたです。

一日寝かせて、味わいをなじませます。

レバーペーストは、パンに塗ったり、
単独でソースに使用したり。
ドライレーズンと相性が良いので、良く一緒に組み合わせて使用もします。

パンに塗って食べるレバーペーストは格段の味わいです。

ワインに合う前菜

作り方にこだわった癖のない、滑らかで濃厚なレバーペーストを是非お召し上がりください。
もちろんワインとも相性ばっちりですよ。


パスタにも良く合います♪

是非ランチやディナー、ワインとともに、お召し上がりくださいませ♪

城野駅徒歩5分のイタリアン

お電話でのご予約の利用お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする