美味しい白ワインとイタリアン料理がおすすめな小倉北区のイタリアン

こんにちは。

小倉北区は暑い日が続いてます。

大丈夫ですか?


この暑さは尋常じゃないですね
お店ではおすすめの品種で香りと味わいが特徴の辛口白ワインが美味しいですよ♪

料理の中でもパスタ料理やチーズによく合います。

白ワイン

先日、現在ランチや予約のコースでも使用している、白ワインにも良く合う、豚バラ肉を使った自家製の燻製ベーコンを作りました♪

イタリア料理では燻製をしていない豚バラ肉の塩漬けのパンチェッタも人気がありますが現在は自家製の燻製ベーコンん

自家製ベーコン

時間をかけて作り、しっかりと燻製をかけて、良い香りのするベーコンです。

白ワインだけではなく赤ワインにもよく合いますよ。

自家製のベーコンは既製品のとは違った、お肉の旨味を感じることができる、燻製ベーコンに仕上がってます♪

★時間をかけてお肉の旨味を引き出す。

当店の自家製ベーコンに使用している豚肉の部位はバラ肉です。

豚バラとは、お腹の部分の肉のことを言います。
豚肉の脂の旨味が楽しめる人気の部位です。 

 

脂肪と赤身が交互に層に見えることから別名・三枚肉とも言われ、赤身と脂身がほとんど同じような割合で、キレイな層を作っているものが良質な肉とされています。

肉質はちょっと硬めですが、圧力をかけたり長時間煮込むことで柔らかくなります。

ベーコンにはぴったりの部位ですよ♪

豚バラ肉の脂身の部分がベーコンにすることで味わいのある旨味になり、とても美味しくなります♪

当店では国産の銘柄豚を使用して、育てかたにこだわりのある豚肉をセレクトしています

豚バラ肉の旨味を引き出すために大事なことは、ソミュール液につけてから、お肉の水分を抜き、旨味を凝縮させることです♪

豚肉を天日塩で塩漬けしてから、自家製のソミュール液で2段階の下処理をした後に、一週間かけて、旨味を高めていきます。
スパイスや、ハーブもブレンドしています♪

ソミュール液

使うスパイスやハーブにより味の奥行きが広がっていきます♪

★燻製香がつきやすいように、乾燥させてから燻製します。

塩づけや塩出し作業によって、食材にはたくさんの水分が含まれています。

水分が多いということは、そこに雑菌が繁殖したりカビが発生することも考えられます。

また余計な水分のため食材に煙がうまく乗らないという原因にもなります。

そのために、塩づけ・塩出し作業後は十分に食材の水分を飛ばすことを心がけてます。

この作業が味わいを決める大事な工程になります。

 

★サクラの木のチップを使いしっかりとした色合いに

 

ベーコン用に使用している燻製の木の種類はサクラを使用しています。

サクラチップの大きな特徴は、香りが強いことです。

サクラチップは数あるスモークチップのなかでも、特に香りが強い種類として知られています。

サクラチップのように香りが強い燻煙材は、肉類にはぴったりです。

★できたあとにさらに一日寝かす。

できた、ベーコンはさらに冷蔵庫で一日かけて、寝かせます。

香りも落ちついてきます♪

香りの落ち着いたベーコンは、
お店では、トマトクリームパスタ♪

トマトクリームパスタ

自家製のトマトソースと北海道産バター、
生クリームとあわせた人気のパスタにも使用しています♪

ベーコンの燻製香とトマト、生クリーム、バターのハーモニーが、一度に楽しめるパスタになってます♪

熟成したチーズをかけてお出ししています。

ベーコンは他にもクリームパスタや、キッシュなどにも使用しています。

白ワインと是非楽しんでいただきたいです♪

ご予約お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする